上山 直登

  • 上山 直登NAOTO UEYAMA

    賃貸管理部 ベルヴィ千代原口 係長 – レジデンシャルクリエイター

    2015年入社

    人間は毎日が挑戦です!
    それは学生も社会人も変わりありません!

    挑戦するには様々な視点から物事を研究する必要があります。就職活動という挑戦の中でも、色々な業種・企業を見て、学び、「ここだ!」と思った企業に熱い気持ちをぶつけてください。 私も皆様からの新しいアイデアを聞き、皆様と共に新たな挑戦ができる日を楽しみにしています。

ある1日のスケジュール
One day schedule

  • 09:00

    朝礼
    業務確認・メールチェック

  • 10:00

    オーナー・入居者アポイント
    取引業者への発注依頼

  • 11:00

    マンション共用部・空室巡回
    改装確認

  • 12:00

    昼休憩

  • 13:00

    小修繕対応

  • 14:00

    オーナー訪問
    (改装提案・新規申込書持参)

  • 15:00

    退去立会・改装見積依頼

  • 16:00

    オーナー提案書類作成
    (改装・新規募集家賃提案)

  • 17:00

    賃貸借契約書作成

  • 18:00

    家賃確認 退社

入社後いちばん苦労したことや感じたギャップ
Question 01

老若男女問わず様々な入居者様・オーナー様・取引業者様と接する機会がある為、相手に合わせて言葉遣いや応対方法を変える技術がなく、相手方の真意をなかなか掴めない場面が多かったです。まだまだ未熟な部分は多々ありますが、この技術を習得し、入居者様やオーナー様に感謝される機会が増えてきたのでやりがいを感じています。

長栄の社風
Question 02

風通しの良さです。センター・部署の枠を超えて仲の良い社員が多く、業務面やプライベートで悩み事があった際に相談できる社員が多数います。社内サークルとしてソフトボールやフットサルなどの活動を行っているほか、食事会なども定期的に実施しています。もちろん強制参加ではなく、所帯持ちの社員は家族サービスの為に休暇を満喫しています。
「会社の為でなく自分の為、家族の為に頑張ろう」というモットーが風通しの良さを裏付けていると思います。

長栄の良いところ
Question 03

若手社員でも責任のある業務に挑戦できるところです。改装提案やマンションの空室の家賃設定等、責任の重い業務ですが、
自分の意見・提案を取り入れて頂くことができた結果、入居者様・オーナー様に満足頂けた時の喜びは一入です。

長栄の悪いところ
Question 04

悪いところは、各々のチャレンジ精神・思考力が試される機会が多い為、決められた業務を着々とクリアしたいという方には難しいところです。

関わった仕事で一番印象に残っていること
Question 05

米国のポートランドという町の管理会社へ視察訪問させて頂いたことです。
日本と米国の町づくり・管理システムの違いは非常に勉強になりました。グローバル化が進む今、語学能力の習得や米国式の管理システムを学ぶことが重要であると強く実感しました。

今後挑戦したいと考えている事
Question 06

日々の業務を通じて入居者様・オーナー様の満足度向上を目指すことは勿論のこと、不動産に関わる各種資格を獲得し、皆様から安心して業務を任せて頂けるように知識を習得していきたいです。

ワーク・ライフ・バランス
Offshot

シフトを自分で決めれるので、平日に休みを取り家で映画を見てゆっくり過ごす休日もあれば、土日に休みを取り友人と趣味のキャンプや登山に出かける休日もあります。混雑が予想される週末を避けて平日に出かけることもできますし、土日に休みを取って旧友と遊ぶこともできるので休日はとても充実しています!