瀬野達也

  • 瀬野 達也TATSUYA SENO

    リフォーム事業本部 副所長

    2011年入社

    あなたの新しいアイディアで
    時代から取り残されるマンションを変えられる

    新しいマンションが建設されていく一方、築年数が経過し間取りや設備機器が現代の流行りから取り残されているマンションもありますが、管理次第で耐用年数以上に 維持をすることも可能です。マンションをリフォームしていく件数は増加傾向、皆様の新しいアイデアが必要とされていく仕事です。

ある1日のスケジュール
One day schedule

  • 09:00

    ミーティング
    当日行動予定の準備

  • 10:00

    マンション現地にて
    管理部担当者と改装打合せ

  • 11:00

    改装中案件の見回り

  • 12:00

    昼休憩

  • 13:00

    オーナー様に改装の提案商談

  • 14:00

    移動

  • 15:00

    オーナー様に改装の提案商談

  • 16:00

    空室物件や
    築年数の経過している物件の見回り

  • 18:00

    翌日の準備

キャリアプラン
Carrer

  • 2011年

    リフォーム事業部 営業部 配属

    初めての業種であった為、がむしゃらに物件の見回りや専門用語の勉強もし空回りもよくしていました。

  • 2013年

    リフォーム事業部 営業部 主任

    社会人になり初めて役職をいただいた年で、喜びよりもプレッシャーの方が大きかったことを覚えています。

  • 2016年

    リフォーム事業部 営業部 係長

    入社6年目を迎え、新人研修の講師や社内行事の部門責任者など営業以外の仕事も任せてもらいスキルアップの年になりました。

  • 2017年

    リフォーム事業部 営業部 課長

    役職も上がり、オーナー様との信頼関係も深まった年ではありましたが、その分責任も増え自分に足りない物は何なのか改めて考えた年でした。

仕事内容
Question 01

主に長栄管理物件のリフォーム工事全般。
洗面台の取替から外壁改修工事といった大規模修繕も行っています。
オーナー様のご自宅や分譲マンションの一室をリフォームさせていただくこともあります。

長栄の社風
Question 02

社員全体が入居率アップという目標に一丸となり達成に向け努力している会社だと思います。
20代のスタッフも多いので、新卒で入社されても相談しやすく事務所内も活気が溢れています。

関わった仕事で一番印象に残っていること
Question 03

初めて見積りから工事管理まで担当した外壁改修工事。
室内リフォームであれば、対象部屋の周囲に騒音やホコリ等のご迷惑が掛かからないよう配慮に気を配ることがメインですが、外壁改修工事は入居者様の日常生活にも直接影響が出ることが多々あり、事前の通知やお願い事が大切になります。
自分が居住していた場合、何を知りたいか考慮して欲しいかをしっかり考え報告・行動したことを今も忘れず覚えています。

新入社員との接し方で心がけていること
Question 04

当事業部では専門用語もよく飛び交う為、日常会話で使う言葉に置き換え説明するようにし、専門用語も理解してもらうようにしています。
事務所にいる時間より外勤をしている時間の方が多いので、1日の行動予定やタイムスケジュールをしっかり立てて行動し、視野を広く持つことを大切にするように指導しています。

今後挑戦したいと考えている事
Question 05

リフォームの知識のみではなく、税金やマンション経営についても相談を受け提案を行うこともあるので、それに見合った資格の取得も目指して勉強もしていきたいと思っています。

ワーク・ライフ・バランス
Offshot

休日は月に1回程度ゴルフコースに行っています。
当社に入社する少し前くらいに、義父のすすめもありゴルフを始めました。年々のめり込んでしまい最近では道具等にもこだわりがでてきています。
仕事中は車での移動が多く、体を動かす機会が少ないので良い運動やストレス発散にもなっています。