佐々木 駿

  • 佐々木 駿SHUN SASAKI

    賃貸管理 ベルヴィ千代原口 – レジデンシャルクリエイター

    2019年入社

    人生楽しく!!

    京都で最大手の管理会社【長栄】は、まだまだ成長し続けています。会社の成長=自身の成長を感じられる長栄で一緒に楽しみませんか?

ある1日のスケジュール
One day shedule

  • 09:00

    朝礼・当日の予定の確認

  • 10:00

    修理対応

  • 11:00

    改装確認

  • 12:00

    昼休憩

  • 13:00

    オーナー訪問
    (先輩社員同行)

  • 14:00

    入居前点検

  • 15:00

    退去立会い

  • 16:00

    契約書作成

  • 17:00

    事務処理・明日の予定まとめ

  • 18:00

    退社

入社動機
Question 01

一番は「人」です。インターンシップ参加の時だけでなく面接や事務所見学などでは、緊張をほぐして頂き普段通りの姿でいることができ、この職場で働きたいと感じました。

入社後いちばん苦労したこと、または入社してから感じたギャップ
Question 02

他とは違う管理会社であったことです。他社の場合、業者に全て任せますが、当社は現場の状況に応じて自ら修理することがあります。業者に丸投げするのではなく、自ら対応することで原因の究明はもちろん、設備などの仕組みに関する総合的な知識を身に着けることができます。

長栄の社風
Question 03

センターごとに表彰を貰うために競い合うライバルでもありますが、他センター間でも仕事を助けてもらったり気軽にプライベートのお誘いを受けることも長栄ならではの風通しの良さだと感じます。

長栄の良いところ
Question 04

入居者様に近い存在で居続けているところです。30分以内に駆け付けられる場所に事務所があるので、こんなにもお客様に身近な管理会社は他にないと思います。

長栄の悪いところ
Question 05

業務が多岐にわたり、過去にない事案も発生するところです。マンション管理に関することを一人で行えるようになるまで、日々学び努力ですが、自分の中で成長を感じますし自信にも繋がります。

やりがい
Question 06

現在は基本的に現場対応をしています。その中で、修理対応で迅速な対応を心掛けており、お聞きした修理部分だけでなくお困りごとを聞き解決していきます。その際に頂く感謝のお言葉は些細なことではありますが、やりがいであり仕事をしていく中で忘れてはならないサービスだと思います。

関わった仕事で一番印象に残っていること
Question 07

管理物件で起こった水漏れです。4階の部屋内から水漏れし、下の階を確認したところ2階まで被害が及んでいました。早急に業者と対応することによって事なきを得ることができました。

今後挑戦したいと考えている事
Question 08

不動産に関わる資格を取得し自身のスキルアップをすることです。
また日常では、入居者様やオーナー様から満足のいくマンション管理をするため、小さな業務から大きな業務まで精一杯取り組みたいと思います。

ワーク・ライフ・バランス
Offshot

オフの日は、ショッピングや同期とご飯食べに行ったり部屋の掃除をしています。シフト制なので、2・3連休になると旅行にも行ってます。