沖安美咲

  • 沖安 美咲MISAKI OKIYASU

    管理部 入居促進室 – レジデンシャルクリエイター

    2016年入社

    「ここで働きたい!」と思える企業と出会ったときに、
    最善の自分で臨めるように

    就職活動は悩むこと、大変なこともいっぱいあると思います。「ここで働きたい!」と思える企業と出会ったときに、最善の自分で臨めるように、自分を大切にしながら頑張ってくださいね。 私の「働きたい!」は長栄でした。もし、同じ思いを持ってくれる仲間がいたら、とっても嬉しいです。

ある1日のスケジュール
One day shedule

  • 09:00

    メールチェック・
    各事務所の物件申込み状況の確認

  • 10:00

    家具家電付き部屋の
    見積作成・発注

  • 11:00

    入金・申込みの処理などの
    事務作業

  • 12:00

    昼休憩

  • 13:00

    物件にて家具家電搬入の立会

  • 14:00

    モデルルーム作成・写真撮影

  • 15:00

    PR用の資料作成・物件資料の更新

  • 16:00

    契約書の作成

  • 17:00

    家賃の査定

  • 18:00

    日報の作成後、退社

入社動機
Question 01

私は就職活動をする際に、譲れないことが二つありました。一つは好きなものに関われること、もう一つは京都で働くことです。
私の大学時代の趣味は、カフェやショッピングモールなどの内装や家具を見て周ること、そして京都散策です。長栄の特徴は管理業にあります。仲介営業ではなく、管理業に重きを置いているため、お部屋創りに関わることができるのです。そのため、内装を自分でコーディネートしたり、モデルルームを作ったりという業務があります。
そして、長栄は地域密着型のマンション管理会社です。営業センターの殆どが京都市内にあります。この二つの要素を持ち合わせていることは、私にとってとてもに魅力的でした。そして、会社説明会に行ってみると、オーナー様や入居者の方々のことを第一に考えていること、地域に貢献する取り組みも数多くしていることを知りました。
会社説明会が終わった時、「絶対にこの会社に入りたい」という今までにない強い思いを持っていました。

仕事内容
Question 02

マンション管理の中でも、学生に特化した管理を行っております。
京都は多くの大学がある学生の町です。マンションの入居者様のほとんどが学生という物件が数多くあります。
多くのマンションがある中で、「長栄の物件に住みたい」と思って頂けるようなマンションの創造していくことが私達学生課のお仕事です。また、学生の多いエリアにあるセンターの解約状況の把握をし、各センターと協力して対策をします。

やりがい
Question 03

女性のレジデンシャルクリエイターとして、男性にはない視点を生かして働けることです。
入社してから半年間は管理センターのレジデンシャルクリエイターとして働いていました。女性のレジデンシャルクリエイターはまだ少なく、同じ職種の先輩は男性ばかりです。
仕事内容は基本的に男性と変わりません。しかし、日々の業務の中で、仕事内容は同じでも女性だからできることがあると考えています。
電話対応や来客時には、こまやかで丁寧な対応を心がけています。ずっと入居が決まらないお部屋の対策を考える時などは、女性だからこそ気付くことが多くあります。
対応時の入居者様の笑顔。また、自分が工夫したお部屋の入居が決まった時など、とても嬉しく、やりがいを感じます。

入社後いちばん苦労したことや感じたギャップ
Question 04

入社後一番苦労しているのは、新しい部署に配属になり、仕事を1からつくり上げていくことです。
新しいアイデアを考え、企画し、実行して形にしていくことはとても大変です。
初めてのことばかりで、経験者もいないため、失敗して自分で学んで、改良することの繰り返しです。そのため、悩むこと、上手くいかないこともたくさんあります。しかし、それがやりがいにもなっています。
自分の考えた企画が形になって、それが成功した時は本当に嬉しいです。

長栄の良いところ
Question 05

どんどん取り入れていくことろや、意見が言いやすい環境はとても良いところです。
先輩社員との距離も近いので、何でも相談できます。

長栄の悪いところ
Question 06

決まったスケジュールや仕事のスタイルはなく、幅広い業務をするので、効率的な動き方や個人の自己管理能力によって差が出てくることだと思います。

長栄の社風
Question 07

とても風通しがよく、事務所関係なく横のつながりが強いと感じています。社員で集まって、仕事終わりにスポーツをされている方も多いです。
また、「会社のためではなく、自分や家族のために働く」という考え方が根付いているので、仕事に対して前向きに考えられると思います。

いまの目標
Question 08

大学生協での案内をすることで、入居率を上げて管理センターに貢献すること、そして繁忙期までの準備のサポートをし、結果を残すことです。
入居促進室はセンターの枠を超えて柔軟に動くことができる部です。繁忙期にお部屋を決めることはもちろんですが、4月からの準備期間のうちに上手くいかなかった物件の反省、そして対策を各センターと協力して長栄全体の入居率アップに貢献することを目標としています。
その一員として、頼られる存在を目指しています。

ワーク・ライフ・バランス
Offshot

休日前の夜は、先輩や同期、友達とお酒を飲むことも多いので、休日はゆっくり一人で過ごすことが多いです。
インテリアショップや本屋に行ったり、散歩をするのが好きです。自分の趣味の時間は大切にしています。