木村享平

  • 木村 享平KYOUHEI KIMURA

    不動産本部 上席所長

    2006年入社

    視野を広げれば
    この先の大きな財産に

    今からでも遅くない!
    色んな経験に全力で取り組み視野を広げよう!
    この時期の経験やそこで出会う人達は人生において大きな財産になります。

ある1日のスケジュール
One day schedule

  • 09:00

    情報収集
    (新規物件が出ていないかなど)

  • 10:00

    資料作成・契約処理などの
    事務作業

  • 12:00

    昼休憩

  • 13:00

    物件の現地確認・調査

  • 15:00

    オーナー訪問
    (資料届け、管理商談、雑談等)

  • 17:00

    資料作成・契約処理などの
    事務作業

  • 18:00

    退社

キャリアプラン
Carrer

  • 2006年

    賃貸営業部センター配属

    入社直後は非常に厳しい店長の下で、毎日大変でした、その厳しさが今の自分を作っていると感じています。

  • 2007年

    2ヶ月連続売上トップを取る

    自分にとって大きな自信になりました。その時のトップ賞が1ヶ月間社用車がベンツになるという事で貴重な経験が出来ました。

  • 2010年

    賃貸営業部センター 店長

    店長になり、自分の売上だけでなく、部下・店の売上を考えるようになりました。特にどうすれば部下が気持ちよく働けるかを考えるようにしていました。

  • 2012年

    別賃貸営業部センター異動 店長

    店長として別の店に異動する事になりました。人数の多い店舗だったので不安もありましたが売上も伸ばす事が出来、良い経験になりました。

  • 2017年

    不動産部異動 マネージャー

    現在の部署に異動する事になり、本格的に売買の仕事をする事になりました。1から勉強しないといけない事もあり、毎日充実しています。

仕事内容
Question 01

不動産の賃貸・売買の仲介業
管理物件ではないマンションオーナーへ訪問し管理商談/売買物件の査定・調査

長栄の社風
Question 02

年に1回の海外への社員旅行やほぼ全社員集まっての忘年会などもあり、
役職関係なく話しかけやすく、風通しの良い会社

関わった仕事で一番印象に残っていること
Question 03

賃貸営業部にいた際に賃貸営業部では誰もやっていなかった売買の仕事を1~10まで一人でやった事。
売買を携わっている部署の部長に無理を言って色々と教えて頂き、最後までトラブルなく終える事が出来、大きな売上になりました。分からない事に対して「出来ない」で終わらす事なく最後までやりきる事が出来たことでチャレンジする気持ちが大きくなりました。
このことがきっかけで売買に興味を持ち現在の部署に異動する事になりました。

新入社員との接し方で心がけていること
Question 04

相手が相談しやすくなるように、逐一声をかけて明るく接するようにしています。
 声をかける際もなるべく丁寧に、極端にいうと小学生と話すぐらいの感覚で喋るようにしています。
 こっちが分かっている事でも相手が分かっていない事がたくさんありますので、分かっていないものだと思って話したり教えたりしています。

今後挑戦したいと考えている事
Question 05

資産運用に関して、コンサルティングの業務も挑戦したいと考えています。
現在は、売りたい人と買いたい人の間に入って仲介をする仕事がメインですが、今後はもっとオーナーの懐に入り込んで、本当に売った方がいいのか、もっと別の運用方法があるのではないか等、単純な売買だけでなく、オーナーの収益が最大化するようにコンサルティングが出来るよう勉強していきたいと考えています。

ワーク・ライフ・バランス
Offshot

休みの日は1歳と3歳になる子供と遊ぶ時間を大事にしています。
最近は野球もやっています。